癒しの空間・。* 。゜* 。・☆

HOME
MENU
About me
ACCESS
Links
CD&Books
氣まぐれ集
FAQ
元氣になる言葉集
健康に生きるコツ
ご予約方法
Saraからのメッセージ
Media
Blog
お問合せ






汗の効果



 汗腺について

 汗には、暑い時に体温調節の為に流れ出てくる“エクリン腺”からの汗と、
 体臭の元となるアポクリン腺からの汗の2種類があります。

 体内の老廃物を含むアポクリン腺からの汗は、単に暑いだけでは出ま
 せんから、
サウナやスポーツ等、身体に対してのストレスをかけて出す
 必要があります。

 

 冷えでお困りの方に...


なかでも家庭で簡単に試みることが出来て、身体の蘇生効果が高い汗のかき方と言えば足浴でしょう。
足のくるぶしまでをお湯にじっくりと浸けることによって、体内の毒素が含まれる汗を体外に排出し、
腎臓の冷えや疲労を取り去ることができます。

風邪のひきはじめ、あるいは2日酔いのだるさ、疲労によるむくみ等は、
足浴によって即完治、ということも珍しくありません。


 足浴のやり方 



@ 足のくるぶしまで浸かるバケツやたらい等の容器を用意する。
  高温の給湯ができるのであれば、風呂場で足浴するのも便利。
A 40度前後のお湯を容器に入れ、また差し湯用の熱いお湯も準備しておく。
  アロマオイル等を入れて、香りを楽しむのも良いでしょう。香りからも、リラックス効果が得られます。

B  楽な姿勢で椅子に腰掛け、容器の中に足を浸ける。そのまま汗が出るまで
  最短でも20分〜40分。のんびりできる時なら、べとっりした汗がでるまで1時間以上の足浴がお薦めです。
  その間は、読書をしたり音楽を聴いたりする事もお薦め。

  じっくりと汗をかくまでリラックス。足浴完了の目安は、頭のてっぺんからの汗がぽたぽたと垂れること。
  足がふやける事も、もうひとつの目安です。

        






リラクゼーションとは? 自己治癒力 ストレス 心身一如 ヒーリングとは?
呼吸法について ハンドパワー 快楽ホルモン 五感の活性化 お水の必要性
(C) Copyright Since 2003 Chemi Body Work/*〜Sara〜* All Rights Reserved
 Chemi Body Workサイト内の文章・写真・すべての情報及び内容についての無断転載を固くお断り致します。